車を高く売るコツ教えます!

こんにちは、菊池です。前回に引き続き、愛車を高く売るコツについて書いていきます。

車を高く売るコツとして、ボディについている、自分で直せる程度の小さいキズは修理をしましょう!数年乗っている車であれば、事故を起こしていなくても小さな細かいキズは必ずあります!特にフロントボディ、ドアノブのところをよく見てください。細かいキズがあるはずです!

まあ、キズの1つや2つあるのが普通なのですが、それだけでマイナス査定になることは、まずないと考えていいでしょう!ですが、小さなキズでも至る所に見られる場合は話は別で、マイナス査定になってしまう可能性があります。

では、この細かいキズをどうしたら良いのか?

カーコンビニ倶楽部などで修理するとかえって高くなるので、オートバックスやイエローハットなどに売っている市販の補修ペイントやコンパウンドでキズを消します。

但し、磨きすぎたり、ボディが熱いうちに作業をしてしまうと逆にキズが目立ってしまったり、磨き跡がのこるので注意しましょう!

これとは大きなキズや凹みがある場合は修理はしません。上記にも書きましたが、カーコンビニ倶楽部などで修理すると結果的にマイナスになってしまう可能性があります。

ですので、大きなキズや凹みがある場合は修理せず、そのままの状態で査定をお願いしましょう!もし、あなたに知り合いの整備士さんなどがいて格安で修理してくれるのであれば、話は別ですが・・・。

まとめます!

小さく細かいキズは自分で直す!

大きいキズ、凹みは無理して直さない!

では、今日はこの辺で!!