査定時に気を付けること。

熊本市の菊池です。熊本市は熊本城だけでなく、熊本市動植物園なんかも人気のスポットとして観光客をよく見かけますね。

さて、車を売るときに避けては通れないステップである査定ですが、実際に査定をしてもらう時の注意点についてまとめてみました。

まず大前提として、査定時は複数の業者から見積もりを取りましょう。業者間で査定額がかなり違うということはざらにありますので、一社で即決してしまうと損をしてしまうことになるかもしれません。

カーセブンやアップル、ガリバーなどの大手であっても、一社のみで査定を終えることは避けましょう!

そして、実際の査定時には他社でも査定をする予定がある旨を正直に伝えると、多少有利に働く可能性があります。もちろん、自分の車にオプションが付いていたり(特にサンルーフや本革シートなどの後付け不可なメーカーオプション)、車内でタバコは吸っていなかった、人気のカラーである、メンテナンスをしっかり行っていたなどのアピールポイントもプラス評価に繋がりますので担当者に伝えましょう!

また、新車ディーラーよりは買取専門店に買い取りを依頼する方が金額が高くなる場合が多いです。買取業者が買い取った車を修理し再販したり、オークションに出品したりすることがある一方で、新車ディーラーは新車の販売に重きを置いているので、新車の販売価格の値下げは熱心に強調しても、車の買い取りに対しては相場通りの価格を提示することが多いのです。買取業者は、その車が利益になると判断すれば査定価格を上げてでも売ってもらおうとする傾向が比較的強いです。

そして、査定価格が提示されたら、自動車税などの還付を含んでいる価格かどうかも確認しておくと、受け取ることができる金額が正しく把握できます。

なお、査定時には担当者がその場でクローズさせようとして「今でしたらこの価格で買い取りが可能です」などと言うこともありますが、複数業者の見積もりを比較検討できるまでは即決はしないほうが良いでしょう。多くの見積もりを取りたいのであれば、一括査定サービスを利用するのも良いと思います。

更に、可能なら事前に車種・グレード・年代・走行距離などが同じ条件の車の買取価格の相場を調べておくのも、交渉材料になるので、低い金額で決定することを防ぐのに効果的です。

アピールするべきところはアピールし、出来る限り即決は避けて相場や他業者と比較することが大事です!